元水虫患者の備忘録ブログです

フトンカバーの水虫予防|レイコップの効果は?

水虫予防で考えるのが、布団の殺菌。

私は「レイコップで布団カバーを殺菌できないか」と考えました。

そこで気になるのがUV除菌という機能ですが、

  • 殺菌効果はないのか
  • 水虫予防にはなるのか

という疑問がありました。

そこで調べた結果、UV除菌はしたほうが良いという結論に至りました。

詳しくは下記で補足説明しています。

掃除機で布団は殺菌できるの?

掃除機で見る「UVランプで除菌します」という機能。

これは除菌であって殺菌ではありません。(ですので、やったほうがマシという理由です)

殺菌と除菌の違い

  • 殺菌…菌が死滅すること
  • 除菌…菌を減少させること
そもそもUVランプって何なの?
UVランプとは紫外線を放射するランプのことで、除菌効果があります。

UVランプの効果とは

殺菌じゃないの?と気になるのですが、興味深い記事がありました。

こちらはレイコップ担当者のインタビュー記事です↓

レイコップは、医療現場で殺菌灯として使用されているUV-C(紫外線)を採用しており、波長253.7ナノメートルの強力なUVランプで、ふとんにいる細菌を99.9%除菌します。吸引のみの場合が5.3%なので、その効果が分かると思います。

引用:itmedia.co.jp

かなりギリギリな表現で例えておられます。

キーワードとなるのが「殺菌灯」ですね。

そして、第三者機関がレイコップの除菌を調べたデータでも「処理前・処理後の生菌数を確認」というギリギリ?の表現で検証結果を出しています。(この引用記事は2015年の情報なので、もしかしたら表現的にアウトかもですが)

2016年のwelq問題以降、このような薬事に関わる表現はより厳しくなってるので、伝えるのが難しいところですが、私の結論をまとめますと↓

まとめ:布団クリーナーの効果は「除菌」

UVランプの効果は、あくまで「除菌」。

でも「効果は期待できそう=やったほうが良い」と言うのが私の結論です。

あとはマメに洗濯することが水虫予防につながります。

こちらは布団カバーの関連情報です↓

洗濯機で布団は殺菌できるの?

こちらはNHKの「ためしてガッテン」の記事です↓

バスマットは複数の人が使用し、湿っているので水虫菌がいる可能性が高いものですが 洗濯すれば水虫菌を落とすことができます。また水虫菌は洗剤に弱いので、洗濯から感染が広がる心配はないといいますのでご安心を。

引用:ためしてガッテン

「水虫は洗剤に弱い」「感染が広がる心配はない」という曖昧な言い回しですが、一緒に洗っても水虫がうつる心配はないそうです。

乾燥機で布団は殺菌できるの?

乾燥機は熱風があるので殺菌効果があります。

例えば70℃以上の高温熱風乾燥になると、菌は死滅します。

参考:三洋マシン株式会社