【タラソテラピー発祥の地】ブルターニュ産の海水ミネラルとは



かかとの角質ケアに購入した入浴剤「美人の泉」で気になる成分がありました。

それがブルターニュ産の海水ミネラルと言う保湿成分。

まずブルターニュってどこ?と気になり調べてみると、ブルターニュとはフランスの沿岸にある地方で、海がとても綺麗なところでした。(世界遺産のモン・サン・ミッシェルがあるところです)

ブルターニュは海水ミネラルを利用したタラソテラピー発祥の地でもあるようなので「ブルターニュ地方の海水ミネラル」について詳しく調べてみました。

美人の泉・絹肌プレミアム

ブルターニュ産の「海水ミネラル」とは?

結論から言うと、豊富なミネラルを含んだ保湿成分です。

美人の泉でも保湿成分として紹介してるのですが、説明がわかりづらく…(「約7倍のマグネシウム塩!フランスのブルターニュの…」と言われても私は?でした)

なので、ここでは補足説明しながらその良さを伝えられれば幸いです。

そもそも「海水ミネラル」は肌にどう良いの?

海水ミネラルは肌に浸透しやすいので、清浄効果、保湿効果を促す作用があると言われています。

実は海水ミネラルといっても様々あり↓

海水ミネラルの成分

・塩化ナトリウム
・塩化マグネシウム
・硫酸マグネシウム
・硫酸カルシウム
・塩化カリウム

海が綺麗なほど、このミネラルは豊富に含み、お肌にも良いとされています。(海水ミネラル塩をスクラブ素材にして、古い角質を落とすフットケアもあります)

ブルターニュの海水って何が良いの?

フランスのブルターニュは“海の国”と評されるほど、海水がキレイです。

海が綺麗なので、海水は豊富なミネラルを含みます。

現地でも海水をそのままフリーズドライした入浴剤やスクラブにしたもので親しまれているようです。

ブルターニュ地方は地図で言うと、フランスの北西で一番端っこの沿岸に位置する地方です↓

1_1

のどかそうな地方で、旅行にも行きたくなる素敵なところでした。(→ブルターニュ地方のまとめ

マグネシウム塩7倍とは

天然マグネシウム塩が通常の約 7 倍含まれていると言う意味だそうです。

マグネシウムはストレスを予防し、リラックス効果をもたらすミネラルと言われています。

ブルターニュといえば「タラソテラピー」

ブルターニュ地方はタラソテラピーの発祥の地としても有名です。

タラソテラピー(海洋療法)

タラソテラピーとは海水ミネラルで体をリラックスさせるという自然療法。

イメージ的には、海にプカプカ浮かんで癒されるセラピー。

水中でマッサージすると代謝があがりやすく、血行もほぐれて良いそうですよ。

日本にもこのタラソテラピーを使った温泉や宿泊施設があるので、参考に↓

→タラソテラピー体験のできるホテルランキング

まとめ

海水ミネラルは豊富なほど保湿効果が期待できるので、ブルターニュ地方の海水ミネラルは期待できます。

タラソテラピーも魅力的ですね。

ブルターニュ地方に旅行に行きたくなりました。

美人の泉・絹肌プレミアム

関連記事

ピックアップ記事

  1. 所ジョージさんの番組で話題になったフットケア商品「フットグルーマーグラン」。 見た目はマットで…
  2. 手の平や足の裏をこすると消しゴムのようなカスが出る「アカ」。 足は毎日洗ってるのに、なぜ?と不…
  3. ガイアのティーツリーで足湯(アロマフットバス)をしてみましたので、気づいたこと、実際どうだったかなど…
  4. 驚きの消臭力がある「竹炭」を使った超消臭インソール、菌ピタ君。 名前がダサいですが笑、使ってみ…
  5. ここでは2つのフットバス(足湯)の方法について紹介してます。 足のニオイ消しに効く足湯 …
ページ上部へ戻る