【角質ケア成分】パンクレアチン酵素の正体は豚?効果は?



かかとの角質ケアができる入浴剤「美人の泉・絹肌プレミアム」。

かかとだけでなく、全身を角質ケアしてくれる入浴剤ということで購入してみました。

温泉成分も含まれてて普通に気持ち良い入浴剤ですが、角質ケアを担う謎の成分“パンクレアチン酵素”が気になったので調べてみました。

美人の泉・絹肌プレミアム

パンクレアチン酵素って何?

“パンクレアチン酵素”は入浴剤「美人の泉」に含まれる酵素の一つで優秀な成分だそうです。

と言っても聞きなれない言葉ですね。。

入浴剤に入ってるけど大丈夫?ということで、どんな酵素なのか調べてみました。

正体はまさかの動物たちでした。

豚や牛から作られた消化酵素

実は、豚や牛などの“すい臓”から作られたものです。

『消化酵素剤』と言われる成分。

もともとは消化不良を改善するために作られた薬成分です。(消化剤と呼ばれる薬の種類)

ちょっと専門的ですが、デンプンを消化するアミラーゼや、ゼラチンを消化するプロテアーゼも入っているようです。

角質ケアとしても使われる成分

ただ、薬といっても副作用があるわけではなく、化粧品の成分としても使われている成分です。

角質ケアとしても、よく使われる成分のようですね。

角質ケアの場合は消化作用ではなく、洗浄作用(クレンジング)として。

  • 食べれば解毒作用(大腸のデトックス)
  • 消化作用(善玉菌を活性化)
  • 触れば洗浄作用(クレンジング)

という働きが、このパンクレアチン酵素の効果なのだそうです。

ゆえに、美人の泉にもこの成分が含まれているのですね。

パンクレアチン酵素の分解作用

  • 「タンパク質」を分解
  • 「脂肪」を分解
  • 「炭水化物(でんぷん)」を分解

パパイン酵素と同じく、タンパク質分解酵素の作用があります。

つまり古い角質を取り除き、肌の汚れも分解してくれます。

肌をスベスベにする役割も担っているわけですね。

まとめ

クレンジング作用を高めるのが、このパンクレアチン酵素の働き。

角質を取り除き、毛穴の汚れもスッキリ!という作用ですね。

タンパク質分解が鍵になってくるようです。

パンクレアチン酵素はパパイン酵素とともにお肌をスベスベにする成分の一つ!

ということでした。

豚や牛のすい臓だったとは。。

美人の泉・絹肌プレミアム

関連記事

ピックアップ記事

  1. 所ジョージさんの番組で話題になったフットケア商品「フットグルーマーグラン」。 見た目はマットで…
  2. 手の平や足の裏をこすると消しゴムのようなカスが出る「アカ」。 足は毎日洗ってるのに、なぜ?と不…
  3. ガイアのティーツリーで足湯(アロマフットバス)をしてみましたので、気づいたこと、実際どうだったかなど…
  4. 驚きの消臭力がある「竹炭」を使った超消臭インソール、菌ピタ君。 名前がダサいですが笑、使ってみ…
  5. ここでは2つのフットバス(足湯)の方法について紹介してます。 足のニオイ消しに効く足湯 …
ページ上部へ戻る