お風呂掃除のライフハック|重曹やクエン酸を使う方法など。



黒カビ撃退!ヌメリのない浴室に!

60

お風呂はどうしてもカビが繁殖しやすい場所。

黒カビや水アカなど、放っておくと増えてしまい、頑固な汚れとして残ってしまいます。

そうならない環境を作るためにも、以下のことを心がけると、水回りのそうじがラクになります。

①「鏡や蛇口の水垢」→“酸性“で落とす

98

鏡や蛇口が白くなる水アカは、水分い含まれるカルシウムやマグネシウムなどのミネラル分がついたもの。

これをキレイにするためには酸性で中和すると取れやすくなります。

身近で使いやすいものといえばこちら↓

“酸性”で使えるもの

・ 酢
・ レモン
・ クエン酸

これらを洗剤と一緒に使うことで、よりキレイに仕上がります。

(例:洗剤を使った後にレモンを半分にして擦るなど)

使い古した歯ブラシなどで擦って落としちゃいましょう!

シャワーヘッド掃除の時にも役立ちます。(酢が効果的)

②「壁や床の黒カビ」→“漂白剤+片栗粉“

106

カビキラーに片栗粉を足したものでも大丈夫です。

要は片栗粉でペースト状にして塗る方法です。

効果テキメンなのは“漂白剤+片栗粉”。

分量は1:1。

ゴムパッキンに付着した頑固なカビを5分で落としてくれます。

関連記事:バスルームの黒カビを5分でキレイにする方法

③「洗面器のぬめり」→”浴槽+漂白剤”にin

石鹸カスなどでついた“ぬめり”。

風呂の蓋、洗面器、シャンプーボトルなどは浴槽を使って漂白しちゃうのがラクです。(浴槽のお湯で漂白液を作って漬け込む方法です)

ちなみにピンク色のヌメリはカビではないので、普通の掃除で簡単に落とせます。(ロドトルラという酵母です)

④「排水口の汚れ」→”重曹+クエン酸”

重曹とクエン酸を足すと、発砲し泡が出ます。

その泡が排水口の汚れに効果テキメン!

【重曹+クエン酸】で洗う方法

・排水口に重曹を振りまく(量は排水口全体が隠れるぐらい)
・重曹の上にクエン酸水を振りまく(スプレータイプでまく)
・30分ほど放置する
・お湯で洗い流す

排水溝専用のパイプクリーナーなどあれば、そちらの方が楽ですが、もしない場合に応用したい時は“重曹+クエン酸“の組み合わせも使えます。

⑤「カビ予防」→換気+流水

浴室の換気は大切です。

湿気がこもらないように、窓やドアを開けたり、換気扇を長めにするなど工夫してみましょう。

そして入浴後に浴室全体をシャワーで洗い流す習慣もカビ予防になります。

洗い流すのは温水でも冷水でもどちらでもOKのようですね。

top4

NHKの「試してガッテン」で実験した結果、50℃のお湯をかけるのが一番効果的だったようです。基本的にカビを死滅させるというより、洗い流す方が堅実的な見方なのだとか。週に一度は全体的に洗い流す習慣をつけると良さそうです。

参照:試してガッテン

関連記事

ピックアップ記事

  1. 所ジョージさんの番組で話題になったフットケア商品「フットグルーマーグラン」。 見た目はマットで…
  2. 手の平や足の裏をこすると消しゴムのようなカスが出る「アカ」。 足は毎日洗ってるのに、なぜ?と不…
  3. ガイアのティーツリーで足湯(アロマフットバス)をしてみましたので、気づいたこと、実際どうだったかなど…
  4. 驚きの消臭力がある「竹炭」を使った超消臭インソール、菌ピタ君。 名前がダサいですが笑、使ってみ…
  5. ここでは2つのフットバス(足湯)の方法について紹介してます。 足のニオイ消しに効く足湯 …
ページ上部へ戻る