【まとめ】殺菌・抗菌作用が高いアロマオイル



精油には優れた抗菌、殺菌があるものもあります。

このページでは、殺菌や抗菌の効果があるアロマオイルを紹介しています。

なお、このページの精油は初めての人でも使いやすいGAIAを紹介しています。

※精油のご理解
このページで紹介するアロマオイルの情報は、医療の代替行為となるものではないことをご承知ください。詳しい効果効能などは販売元をご確認ください。

なぜ精油に「殺菌・抗菌効果」があるの?

精油はもともと、植物から作られたオイル。

植物にも人間同様にカラダを守るための抵抗力(免疫力)があります。

細菌などに感染されないように、自己治癒のための物質を蓄えます。

殺菌・抗菌作用はそれらが理由です。

”殺菌”と”抗菌”の違い

「殺菌・抗菌」と言葉は似ていますが、違います。

・殺菌効果…細菌を殺す作用のこと
・抗菌効果…細菌の増殖を抑える作用のこと

—殺菌力・抗菌力があるアロマ—

ティーツリー

殺菌効果はもちろん、カビに対する抗真菌作用も優れていると言われています。

薬草のような、少しツーンとした香りが特徴。

香りが苦手な場合はオレンジやグレープフルーツなどの柑橘系の香りと相性が良いです。

関連記事:ティートリーで足湯|効果や作り方について

ラベンダー

殺菌・抗菌に優れていると言われています。

学名は“洗う“という意味のラベンダー、多様性のあるフローラルな香りです。

さらに消毒・防虫・デオドラント(制汗)作用など効果は様々。

芳香剤としてのイメージがついちゃったのが玉に瑕。

ユーカリ

殺菌・抗菌力は精油の中でも1,2を争うほどだそうです。

ユーカリといえばコアラ。(あの食べてる葉っぱ)

ウッディ系(樹木)の香りで、古くから薬草としても使われてきました。

“ユーカリ”の精油はいくつかありますが、グロプルス種が一般的です。

ジュニパーベリー

殺菌に優れていると言われています。

ユーカリと同じくウッディ系の香りが特徴です。

ジュニパーベリーは胡椒っぽい香りと例える人もいます。

フランスではローズマリーと一緒に病院の空気浄化に使用されてきたそうです。

お酒のジンの香りづけとしても知られている香りです。

レモン

実は精油にもあるんです。

殺菌に優れています。

レモンの精油は、皮を絞って採油したものです。

芳香剤としても、洗剤としても、制汗剤としても、さまざまなところで使われていますね。

レモングラス

殺菌・抗菌作用があると言われています。

レモンの香りに似ているから、このような名前がつきました。

でもレモンとはまったく関係のなりイネ科の植物。

夏バテの時や、スポーツして筋肉痛のような時に嗅ぐとよい香りです。

ミルラ

殺菌・抗菌作用に優れているそうです。

名前でハッとした人もいるかもしれませんが、この植物はミイラ作りに多用されたものです。

スモーキーで消毒剤っぽい香り。

樹脂からとれる少し変わった香りです。

—抗菌力があるアロマ—

タイム

抗菌作用にも優れているそうです。

ヨーロッパ人が大好き!なイメージがありますが、たしかに料理に添えてあるとオシャレですよね。

風邪対策の時にも良い香りとのこと。

薬草のようなハーブらしい香りが特徴。

※タイムには、ゲラにオール、リナロール、チモールなどケモタイプと呼ばれる種類ががあります。

パイン

抗菌作用があるそうです。

パイナップル?ではなく、パインは「松」のことです。

あの「松の木」です。

松の葉の香りが特徴で、筋肉痛などを和らげたいに良い香りと言われています。。

芳香浴にも人気のある精油です。

まとめ

殺菌・抗菌作用があるアロマオイルは、まだあります。

さらにお探しの場合は、以下の記事を参考にどうぞ。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 所ジョージさんの番組で話題になったフットケア商品「フットグルーマーグラン」。 見た目はマットで…
  2. 手の平や足の裏をこすると消しゴムのようなカスが出る「アカ」。 足は毎日洗ってるのに、なぜ?と不…
  3. ガイアのティーツリーで足湯(アロマフットバス)をしてみましたので、気づいたこと、実際どうだったかなど…
  4. 驚きの消臭力がある「竹炭」を使った超消臭インソール、菌ピタ君。 名前がダサいですが笑、使ってみ…
  5. ここでは2つのフットバス(足湯)の方法について紹介してます。 足のニオイ消しに効く足湯 …
ページ上部へ戻る