足裏がクサくなる原因は「雑菌の繁殖」と「極度の疲労」



足裏がクサくなるのは2つの原因が考えられます。

  1. 雑菌の繁殖
  2. 極度の疲労

1つはムレなどによる菌の繁殖、そしてもう1つは疲れによる体のサインです。

“汗臭い”のがいわゆる雑菌で、“アンモニア”のようなツンとした匂いは疲労臭という体臭が考えられます。

足がクサい原因⑴:雑菌の繁殖

足裏のニオイがきつくなる理由の1つは雑菌の繁殖です。

汗と一緒に流れ出た皮脂や角質の垢がエサとなり、雑菌に分解されて、あの嫌なニオイを発生させています。

足ヅメ・足の指の間の垢

足の爪や指の間にたまる垢が超クサくなるのも、この理由です。

古い角質や汗、あぶら、ホコリなどの汚れがまじり合うことで垢はできます。

足爪や足指は洗いにくいというのも、垢がたまりやすい理由です。

足の汗はコップ一杯

足の汗は1日にコップ一杯分とも言われています。

その状態に靴や靴下が加わるので、ムレやすい足裏の環境ができやすいわけです。

ムレる状態=高温多湿な足裏なので、雑菌たちには恰好の繁殖場所となってしまうのですね。

足がクサい原因⑵:極度の疲労

足裏がオシッコのようなにおいがする場合は、疲労臭という体のサインかもしれません。

疲労臭とは、疲労が体内に蓄積されることで発するアンモニア(尿臭)のようなニオイです。

原因は過度の疲れや肥満による肝臓機能の低下により、汗とともにアンモニアが発せられてしまうというものです。

汗臭さとはまた違う匂いです。

疲労臭は一種の体臭

疲労臭とは足裏だけではなく、頭皮や上半身からも臭います。

枕の匂いがアンモニアくさい場合は、疲労臭の可能性があります。

クサい足裏はすぐに対処できる!

すぐにできるところから始めてみましょう。

対策⑴:靴の中をムレないようにする

消臭インソールを使ったり、通気性の良い靴を履くことで、ニオイは軽減されます。

オススメは靴のローテーションと消臭中敷のセット。

スースーした足裏の環境にすることで、ニオイを消すことができます。

関連記事:靴の中の湿気対策

対策⑵:サイズの合った靴をはく

男性なら足を大きく見せたいためにサイズの大きい靴を選んでいませんか?

女性の場合だと足を小さく見せたいためにサイズを小さいものを選んだりしませんか?

それが足の臭いの原因になっているかもしれません。

また菌の繁殖を抑制するために靴を休ませることなど、靴のメンテナンスも必要です。

対策⑶:濡れた靴下・靴を履かない

例えば足が湿ったまま靴下を履いたりすれば、雑菌が増える原因になります。

朝シャンをして時間がなくなり、サッと足をふき取ったりしていませんか?

急いでる時ほど、雑にならないように注意です。

対策⑷:お風呂に入る・足湯で消臭

湯船に浸かると隅々まで汚れをとってくれます。

足でいえば、足の指の間から足の爪の間までケアできます。

逆にシャワーだけだと、足指や足爪に垢がたまりやすくなるので注意です。

足湯のススメ

足が納豆くさい場合は、重曹の足湯が効きます。

納豆くさい原因はイソ吉草酸という酸性物質なので、重曹の弱アルカリ性の物質で中和しようという方法です。

足がアンモニア臭の場合は、ミョウバンの足湯が効きます。

アンモニア(疲労臭)はアルカリ性なので、逆にミョウバンの酸性物質が中和するというライフハックです。

  • 納豆くさい→重曹足湯
  • アンモニアくさい→ミョウバン足湯

→足湯のレシピはこちら

対策⑸:からだを労わる

生活習慣病になりやすい人は注意です。

体と心をいたわる意識づけが大切かもしれません。

疲れてる時は足裏をマッサージするのも効果的です。

→オススメのフットマッサージ

まとめ

足がクサくなる原因は、普段の生活が大きく関係しています。

思い当たる部分がある場合は、チェックしてみてください。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 所ジョージさんの番組で話題になったフットケア商品「フットグルーマーグラン」。 見た目はマットで…
  2. 手の平や足の裏をこすると消しゴムのようなカスが出る「アカ」。 足は毎日洗ってるのに、なぜ?と不…
  3. ガイアのティーツリーで足湯(アロマフットバス)をしてみましたので、気づいたこと、実際どうだったかなど…
  4. 驚きの消臭力がある「竹炭」を使った超消臭インソール、菌ピタ君。 名前がダサいですが笑、使ってみ…
  5. ここでは2つのフットバス(足湯)の方法について紹介してます。 足のニオイ消しに効く足湯 …
ページ上部へ戻る