水虫に似た病気4つ【ニセ水虫】



水虫と間違いやすい病気

足裏がかゆくなると水虫を疑いがちですが、水虫に良く似た病気は結構あります。

中には、水虫と勘違いして水虫薬を塗り余計悪化させてしまう病気もあります。

水虫を疑う前に、これらの病気があることも知っておきましょう。

ニセ水虫①:汗疱(かんぽう)

異汗性湿疹とも呼びます。

これは小水疱型の水虫とよく似た症状ですが、違う病気です。

“あせも“の病気と思ってください。

汗っかきの人になりやすく、水虫の薬では全く効きません。

水虫と違い、自然治癒しやすい病気でもあります。

ニセ水虫②:白癬疹(はくせんしん)

水虫の正式名称が白癬菌という「菌」です。

その菌によるアレルギーが「白癬疹」という症状。

なので、水虫ではありません。

症状として、小さな斑点が現れ水泡になります。

やがて化膿し高熱を出すこともあります。

足よりも手に起こる場合が多いです。

いわば水虫の“副産物”のような病気です。

白癬疹自体は他の人にうつりません。

ニセ水虫③:掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)

難しい病名ですが、これがいちばん水虫によく似た病気です。

ニセ水虫No1と言われ、皮膚科でさえ判断するのが難しいと言われいます。

厄介なのは、水虫薬を塗ると悪化してしまう点です。

見分け方の参考に特徴をあげると、以下のような症状です。

症状1:痒みが弱い
症状2:膿癌の中身が黄色い
症状3:ひじ・ひざが厚くなる
症状4:悪化する周期は数ヶ月に一度

ニセ水虫④:尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)

一般的に「乾癬」と呼ばれる病気。

皮膚がウロコのように厚くガサガサになり、剥がれ落ちます。

乾燥型の水虫と似た状態になります。

痒みがほとんどなく、水虫と見分けはつきやすい病気です。

カカトのひび割れに注意

かかとの角質が厚くなり、冬になるとかかとにヒビが割れやすくなります。

この状態は角質増殖型の水虫と区別するのが難しく、確かめるためには検査が必要になります。

水虫でなくても、いつ水虫になってもおかしくない状況。

水虫になる一歩手前といった状態です。

(割れた皮膚から、水虫が感染しやすくなっているため)

かかと水虫は気づきにくいので注意です。

まとめ

水虫と見分けるのが難しい病気が多くあります。

自分で見分けるよりも、皮膚科で検査するのが一番的確で迅速です。

このような検査をする皮膚科を探してみてください↓

水虫に精通している皮膚科を選ぶコツ

足裏トラブルで役立ったアイテム

私の足裏トラブルを助けてくれたアイテムたちです。

水虫対策の最終砦「クリアフットヴェール」

私は指の間がカサカサになった時に使いました。(→レビューはこちら

【こんな人にオススメ】

・誰にもバレずに水虫対策したい

・ムズムズした足裏のかゆみに悩んでいる

・カサカサした足指の間が不安

・水虫?と不安になる独特のニオイがある

・市販薬があわなくて悩んでいる

足のニオイが消える「菌ピタ君」

このインソールを履き始めてから、足裏のムレがほぼ無くなりました。(→レビューはこちら

【こんな人にオススメ】

・足裏のニオイに悩んでいる

・ムレやすいブーツに悩んでいる

・水虫?と不安になる独特のニオイがある

・靴や靴下のニオイを消したい

・誰にもバレずに水虫・臭い対策をしたい

関連記事

ピックアップ記事

  1. 足の裏がムズムズかゆく?感じる・・足がムレた時にそのようなことありませんか? でも実際に皮膚科…
  2. 水虫の殺菌効果で有名な精油「ティートリー」。 ここではティートリーと水虫対策の効果について書い…
  3. このページではクリアフットヴェールの購入から解約までをレビューしています。 どのように届く…
  4. ここでは消臭インソール「菌ピタ君」の効果についてレビューしています。 色々試しましたが、竹炭の…
  5. 「美人の泉」を試してみて 美人の泉は角質ケアに特化した珍しい入浴剤。 ”足裏の角質ケ…
ページ上部へ戻る