かかとの角質を硬くする原因|生活で見直す注意点4つ



すぐ硬くなる「かかとの角質」

6_6

硬くなってしまう理由は、長時間にわたる足裏への負担が原因のほとんどです。

特にかかとは全体重を支える皮膚でもあり、硬くなりやすいのは仕方のないこと。

硬くなる時間が早くなるのは、ターンオーバーの遅れなどによる、基礎代謝の低下も関係しています。

「角質肥厚」になりやすい生活習慣

12

かかとの角質が不必要に硬くなる状態もあります。

それが角質肥厚。(古い角質がはがれにくくなり蓄積される状態)

かかとがガサガサになっている状態です。

角質が溜まる状態は“足の臭い”の原因にもなるので、日々生活で気をつけることがあります。

注意①:合わない靴を履いてないか

靴が合っていないと、角質ができやすいので注意です。

合わない靴は足に相当な負担をかけます。

魚の目やタコなどができるのは、靴のサイズが合ってない可能性もあります。

歩き方と靴選びの見直し【角質部位でチェック】

注意②:角質除去しすぎてないか

角質ケアには3つあります。

入浴剤やクリームで角質ケアしたり、足ヤスリを使ったり、足裏ピーリングをしたりなど。

やりすぎると逆効果なので、適度な角質ケアを心がける必要があります。

かかと角質の頻度

注意③:保湿の仕方は大丈夫か

乾燥が原因で角質が硬くなっている場合もあります。

保湿のタイミングや塗り方によってもケアの効果は違います。

保湿クリームの上手な塗り方

尿素配合クリームについても注意が必要です。

尿素クリームの注意点

注意④:歩き癖はついてないか

角質ができる部位をみれば、その人の姿勢や歩き方がわかることもあります。

“小指側面が硬い→O脚歩き“など。

ちなみにかかとの角質ができやすい人は靴やハイヒールに問題があるかも。

サイズ違いの靴を履いていたら注意です。

足の角質部位でわかること

関連記事

ピックアップ記事

  1. 所ジョージさんの番組で話題になったフットケア商品「フットグルーマーグラン」。 見た目はマットで…
  2. 手の平や足の裏をこすると消しゴムのようなカスが出る「アカ」。 足は毎日洗ってるのに、なぜ?と不…
  3. ガイアのティーツリーで足湯(アロマフットバス)をしてみましたので、気づいたこと、実際どうだったかなど…
  4. 驚きの消臭力がある「竹炭」を使った超消臭インソール、菌ピタ君。 名前がダサいですが笑、使ってみ…
  5. ここでは2つのフットバス(足湯)の方法について紹介してます。 足のニオイ消しに効く足湯 …
ページ上部へ戻る