保湿クリームの上手な塗り方【足裏・足の指・足の甲】



フットケアで大事な「保湿」

ここでは保湿クリームでの上手な塗り方がポイントをまとめています。

ポイント①:タイミングはお風呂上がり

保湿クリームを塗るのは、お風呂上がりが最適です。

シャワーを浴びると、角質が柔らかくなり、クリームが塗りやすくなります。

ポイント②:清潔な手でクリームを塗る

清潔にした手にクリームをとります。

全体的に塗るか、局部を中心に塗るかで塗り方を変えるとやりやすいです。

局部中心→【円を描いて塗る】

局部に浸透するように塗る方法。

500円玉を描くように、くるくる塗っていきます。

その円が大きくなるように塗っていくと、クリームも浸透しやすくなります。

例)かかと・母子球・指の腹などの局部中心

足全体に→【何点かに置いて塗る】

クリームを塗りたい部位の何点かに分けて置き、塗る方法です。

広範囲に塗る時におすすめの方法。

何点かに分けたら、あとは円を描いて塗っていきます。

そうすることで、ムラなく均一に満遍なく濡れます。

例)足の指・甲・裏など足全体(水虫治療の時などは足の甲にも塗ると万全です)

ポイント③:マッサージしながら塗る

保湿クリームを塗る時は、合わせて足を揉みマッサージするのもおすすめです。

足の裏全体をほぐすように、親指でマッサージすると気持ち良いです。

保湿クリームやりがちNG
・使用量が多すぎ・少なすぎ
・濡れた状態でクリームをぬる
・強くこする

もったいないから少なく使ったり、浸透させるようにすりこむようにつけても良い効果はでません。

適量で優しく塗るのが一番です。

保湿クリームの注意点

保湿はしすぎると、かえって悪化させてしまうこともあります。

フットケアで気をつける点はこちら↓

足裏パック期間中に保湿はダメ

ベビーフット イージーパック30分タイプ Mサイズ

ベビーフット/30分タイプ

ベビーフットなどでピーリングする場合、皮がむけきるまで保湿は避ける必要があります。

詳しくはこちらで↓

関連記事:削らないで角質ケアする方法

”尿素”配合クリームの使用は慎重に!

トプランかかと専用クリーム 110g

【トプラン】かかと専用クリーム/110g

足裏専用の角質ケア商品には、尿素配合のものが多くあります。

尿素には硬くなった角質を柔らかくする作用があるためです。

ただ、良い面もありますが、悪い面もあります(注意点ですね)

尿素クリームは使い方次第。

その注意点にも気を付けましょう。

関連記事:尿素配合クリームの注意点

足裏トラブルで役立ったアイテム

私の足裏トラブルを助けてくれたアイテムたちです。

水虫対策の最終砦「クリアフットヴェール」

私は指の間がカサカサになった時に使いました。(→レビューはこちら

【こんな人にオススメ】

・誰にもバレずに水虫対策したい

・ムズムズした足裏のかゆみに悩んでいる

・カサカサした足指の間が不安

・水虫?と不安になる独特のニオイがある

・市販薬があわなくて悩んでいる

足のニオイが消える「菌ピタ君」

このインソールを履き始めてから、足裏のムレがほぼ無くなりました。(→レビューはこちら

【こんな人にオススメ】

・足裏のニオイに悩んでいる

・ムレやすいブーツに悩んでいる

・水虫?と不安になる独特のニオイがある

・靴や靴下のニオイを消したい

・誰にもバレずに水虫・臭い対策をしたい

関連記事

ピックアップ記事

  1. 足の裏がムズムズかゆく?感じる・・足がムレた時にそのようなことありませんか? でも実際に皮膚科…
  2. 水虫の殺菌効果で有名な精油「ティートリー」。 ここではティートリーと水虫対策の効果について書い…
  3. このページではクリアフットヴェールの購入から解約までをレビューしています。 どのように届く…
  4. ここでは消臭インソール「菌ピタ君」の効果についてレビューしています。 色々試しましたが、竹炭の…
  5. 「美人の泉」を試してみて 美人の泉は角質ケアに特化した珍しい入浴剤。 ”足裏の角質ケ…
ページ上部へ戻る