保湿クリームの上手な塗り方【足の裏・足の指・足の甲】



このページでは足の裏を保湿クリームで塗るときのポイントをまとめています。

フットケアで大事な「保湿」

足裏や足全体の保湿やマッサージするときのフットクリームの上手な塗り方をマスターしちゃいましょう!

ポイント①:タイミングはお風呂上がり

保湿クリームを塗るのは、お風呂上がりが最適です。

シャワーを浴びると、角質が柔らかくなり、クリームが塗りやすくなります。

ポイント②:清潔な手でクリームを塗る

清潔にした手にクリームをとります。

全体的に塗るか、局部を中心に塗るかで塗り方を変えるとやりやすいです。

局部中心→【円を描いて塗る】

局部に浸透するように塗る方法。

500円玉を描くように、くるくる塗っていきます。

その円が大きくなるように塗っていくと、クリームも浸透しやすくなります。

例)かかと・母子球・指の腹などの局部中心

足全体に→【何点かに置いて塗る】

クリームを塗りたい部位の何点かに分けて置き、塗る方法です。

広範囲に塗る時におすすめの方法。

何点かに分けたら、あとは円を描いて塗っていきます。

そうすることで、ムラなく均一に満遍なく濡れます。

例)足の指・甲・裏など足全体

ポイント③:マッサージしながら塗る

保湿クリームを塗る時は、合わせて足を揉みマッサージするのもおすすめです。

足の裏全体をほぐすように、親指でマッサージすると気持ち良いです。

フットマッサージのやり方はyoutube動画がオススメ

youtubeでは現場のプロが気持ちいいフットマッサージ動画を多数アップしてるので参考になります。

実際にしてみて気持ちよかったオススメ動画がこちら↓

多くの芸能人に支持されているエスティシャンのフットマッサージ動画です。

簡単で気持ちいい方法ですので、試してみてください。

参考記事:【プロが教える】足裏の時短セルフマッサージ【高橋ミカ式】

リラクゼーションサロンを経営されてる方の足裏マッサージ動画です。

説明がわかりやすくて気持ちよかったです。

こちらはふくらはぎバージョンの動画です。

保湿クリームの注意点

保湿クリームやりがちNG
・使用量が多すぎ・少なすぎ
・濡れた状態でクリームをぬる
・強くこする

もったいないから少なく使ってもダメですし、浸透させるために多く塗っても意味がありません。

保湿は適量で優しく塗るのが一番です。

また足裏の保湿はしすぎると、かえって良くないパターンもあります。

例えばフットケアで気をつける点がこちら↓

足裏パック期間中に保湿はダメ

ピーリングする場合は、保湿ができなくなります。

ベビーフット イージーパック30分タイプ Mサイズ

ベビーフット/30分タイプ

例えばベビーフットでピーリングする場合、皮がむけきるまで保湿は避ける必要があります。

ピーリング中に保湿してしまうと、角質ケアが中途半端になってしまうので注意です。

詳しくはこちらで↓

関連記事:べビーフットの使い方

”尿素”配合クリームの使用は慎重に!

足裏専用の角質ケア商品には、尿素配合のものが多くあります。

トプランかかと専用クリーム 110g

【トプラン】かかと専用クリーム/110g

尿素には硬くなった角質を柔らかくする作用があるためです。

ただし尿素クリームはデメリットもあります。

尿素クリームは使い方次第なので注意点に気を付けましょう。

関連記事:尿素配合クリームの注意点

関連記事

ピックアップ記事

  1. 所ジョージさんの番組で話題になったフットケア商品「フットグルーマーグラン」。 見た目はマットで…
  2. 手の平や足の裏をこすると消しゴムのようなカスが出る「アカ」。 足は毎日洗ってるのに、なぜ?と不…
  3. ガイアのティーツリーで足湯(アロマフットバス)をしてみましたので、気づいたこと、実際どうだったかなど…
  4. 驚きの消臭力がある「竹炭」を使った超消臭インソール、菌ピタ君。 名前がダサいですが笑、使ってみ…
  5. ここでは2つのフットバス(足湯)の方法について紹介してます。 足のニオイ消しに効く足湯 …
ページ上部へ戻る