足裏の角質を磨く方法|入浴剤とスクラブでカカトをツルツルに。



足裏を角質ケアする方法に、肌を”磨く”と表現するフットケアがあります。

それは入浴剤やスクラブを使った方法で、バスタイムにおこなうことができるフットケアです。

足裏の角質を磨いてをツルツルにするには?

角質を磨くとは、肌の表面を磨くように角質をそり落とす方法です。

簡単な方法は2つあります。

  • 酵素系入浴剤
  • スクラブクリーム

①酵素系入浴剤を使う

角質ケアに特化した美人の泉・絹肌プレミアムという入浴剤もあります。

この入浴剤は古い角質を分解するのに優れている「2つの酵素」が含まれています。(→詳しいレビューはこちら)

その1つがパパイン酵素と呼ばれる成分で、足裏だけなく、全身を角質ケアしてくれます。

入浴剤のメリットは、角質ケアがとても簡単なのこと。

他の角質ケアなら頻度や使い方など注意点がありますが、入浴剤なら毎日使ってもOKですし、湯船に浸かるだけで角質ケアができるので、とても楽ちんです。

”酵素”がポイント

酵素にはタンパク質を分解する働きがあります。

その働きにより、カカトの硬い角質を柔らかくしてくれる作用もあります。

垢などを分解する作用にも優れてるので、お風呂掃除も楽になるというメリットも!

ただし効果がゆっくりで、すぐにかかとがツルツルになるわけではありません。

関連記事:「美人の泉・絹肌プレミアム」の口コミ評判

②スクラブクリームを使う

入浴剤と違って、すぐに効果が出やすいのがスクラブクリーム。

そもそもスクラブって何?

スクラブとは磨き粉と言う意味で、粒子状のパウダー物質です。

粒子の大きさは商品によっても違うので、使い分ける必要があります。(足裏の角質ケアなら、フットケア専用のもの)

素材は、米ぬかや海草、塩、植物の種皮、ナイロンパウダーなど、天然素材から合成素材までがあります。

スクラブクリームの使い方

  1. シャワーを浴びる→角質が柔らかくなった状態
  2. かかと(角質部分)にスクラブクリームを塗る
  3. 円を描くように軽くマッサージ(目安は1分くらい)
  4. 洗い流す
  5. タオルでふき保湿

スクラブを使う頻度は多くて1〜2週間に1回程度が目安です。

スクラブクリームの注意点
他の方法と比べ効果が薄いのでゴシゴシと力が入ってしまうこともあります。やりすぎに注意保湿を忘れないことが大切です。

最後に

入浴剤で角質ケアしながら、スクラブで適度にケアするとより効果的だと思います。

注意点として、足に怪我や病気がある場合にスクラブクリームはNGです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 所ジョージさんの番組で話題になったフットケア商品「フットグルーマーグラン」。 見た目はマットで…
  2. 手の平や足の裏をこすると消しゴムのようなカスが出る「アカ」。 足は毎日洗ってるのに、なぜ?と不…
  3. ガイアのティーツリーで足湯(アロマフットバス)をしてみましたので、気づいたこと、実際どうだったかなど…
  4. 驚きの消臭力がある「竹炭」を使った超消臭インソール、菌ピタ君。 名前がダサいですが笑、使ってみ…
  5. ここでは2つのフットバス(足湯)の方法について紹介してます。 足のニオイ消しに効く足湯 …
ページ上部へ戻る