【レビュー】クリアフットヴェールの体験口コミ【画像あり】



ここではクリアフットヴェールを使ってみての効果をレビューしています。

クリアフットヴェールって薬なの?

まずはじめに、クリアフットヴェールは医薬品ではありません。

”足裏の悩み対策クリーム”として販売しているフットケア商品で、足裏がムレて少しムズムズ?と感じたり、足指の間が少しカサカサになった時に私は使いました。

メリットは医薬品ではないので副作用が少ないこと。(医薬品は作用が強いので、かぶれなどの副作用のリスクがあります)

クリアフットヴェールを使ってみて

私が初めて使ったのは上記のような「ん・・怪しい・・」という状態。(若干、小指の足の間がカサカサして怪しくなった状態です)

この状態からクリフットヴェールを塗ってみたら、まず足裏のなんとなくムズ痒い感じはすぐなくなりました。(足指のカサカサも2~3日でほぼなくなり、1ヶ月後には足の指の間は綺麗になりました)

こちらは2日後の様子です↓

こちらは1週間後↓

こちらが1ヶ月後の様子です↓

赤みも引いて、ほぼ正常になりました。

ただこの頃インフルエンザを引いてしまい、指の間が荒れた状態もあったのですが、塗り続けることで良い状態に戻りました。

↑インフル時の写真です。(体調が戻り、塗って2日後の様子です)

2ヶ月後には、すっかり綺麗な指の間に戻りました↓

計3ヶ月を過ぎて、クリアフットヴェールの検証は終わりました。

結果、その後に足の指の間が荒れる様子もなく、良い状態で過ごせています。

私の実感としては、クリアフットヴェールがあって良かったです。(体をこじらせた時に思いました)

→クリアフットヴェールの詳細を見てみる

クリアフットヴェールの匂いは?

ほのかに特有の香りがする

クリアフットヴェールは、少しツーンとした薬草のような香りがします。

その香りの正体は竹酢液(ちくさくえき)ティーツリー葉油による香りと思われます。

竹酢液とは
竹酢液は竹から採取される液体で、消臭、殺菌、防菌などの効果があると言われています。

ティーツリーとは
薬草のようなハーブっぽい香りで好みが分かれる香りです。精油(アロマオイル)としても人気のある香りで、殺菌作用が高いと言われる植物です。

クリアフットヴェールの成分

水、BG、グリセリン、竹酢液、カキタンニン、サリチル酸、ポリ乳酸、硫酸(Al/K)、ステアロキシヒドロキシプロピルメチルセルロース、 乳酸Na、クエン酸Na、クエン酸、トコフェロール、ティーツリー葉油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

クリアフットヴェールの注目成分

・CPL(環状重合乳酸)
・竹酢液…古い角質を外へ押し出す
・サリチル酸…角質層を柔らかくする(浸透力アップ)

期待できる効果としては、竹酢液とサリチル酸の作用で古い角質を押し出して、CPLで肌をガードするということのようです。

”古い角質を押し出す”という表現がよくわからなかったので、竹酢液について問い合わせてみたところ、竹酢液に殺菌効果を期待しても良いとのことでした。

どれくらいで効き目がある?

個人差がございますので、一概に申し上げることはできませんが、早い方では、約2週間ほどでかゆみやニオイ、赤み、カサつきなどに良い変化を実感いただいております。

引用:北の快適工房

クリアフットヴェールの実感

1ヵ月目:肌の感触に変化を感じる。
2ヵ月目:カサカサ・ゴワゴワなどの肌トラブルがおさまる。
3ヵ月目以降:感触が柔らかくなり、見た目もキレイに整ってくる。

上記の目安は販売元のQ&Aや問い合わせ情報を参考にしてます。

私の体験としては2~3日で改善を実感しました。(足指の間がカサカサになった時に使いました)

クリアフットヴェールを詳しく見てみる

クリアフットヴェールはどう使うの?

クリアフットヴェールの塗り方は、お風呂上がりに足裏全体・指の間・足の側面など足全体になじませるのがポイントです。

ジェルのようなテクスチャーで肌になじみやすいので、ベトベトはしません。(最初はちょっとベタつき感を感じるかもしれませんが、すぐに浸透して乾きます)

塗る量

直径1cmくらいの円が目安です。(画像のようにチューブの印字を目安にすると、測りやすいです。)

手で塗りづらい場合は綿棒で使って塗るのもアリです。(ただし足裏全体に塗ることを忘れずに)

塗る頻度

北の快適工房では1日に1回塗ることを推奨しています。

塗る期間

北の快適工房では3ヶ月以上の継続を推奨しています。(理由は新しい皮膚に生まれ変わるまで3ヶ月はかかるため)

どれくらい持つの?

未開封だと2年。(開封後は半年が目安です)

化粧品やスキンケア用品と同じ扱いですね。

注意することは?

クリアフットヴェールの注意点
足裏がひどいジュクジュクの場合は、控えたほうが良いようです。

お悩みの部分がジュクジュクしている場合は、肌が非常にデリケートな状態ですので、使用を控えていただき、状態が落ち着いてからご使用ください。

引用:北の快適工房

足指の間が化膿してたり、足裏に傷がある場合は使用をやめたほうが良いそうです。

他の薬と併用しても大丈夫?

基本的には問題ありません

併用しても問題ございません。ご心配な場合には、念の為かかりつけの医師にご相談ください。なお、処方薬の中止に関してはご自身で判断せず、必ずかかりつけの医師に確認の上、ご判断ください。

引用:北の快適工房

わからないことは相談してみる

販売元の「北の快適工房」は北海道にある会社です。(”北の達人コーポレーション”という株式会社で東証一部に上場しています)

サポートが優しいです

サポートがすごい充実しています。

わからないことはメールか電話で相談してみてください。

→問い合わせてみる

私は何度か問い合わせましたが、メールの返信は早いですし、成分や効果についても詳しく教えてくれました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 所ジョージさんの番組で話題になったフットケア商品「フットグルーマーグラン」。 見た目はマットで…
  2. 足裏の角質をごっそり取るといえばベビーフット。 フルーツ酸を使って足裏の角質をとる方法(ピーリ…
  3. ガイアのティーツリーで足湯(アロマフットバス)をしてみましたので、気づいたこと、実際どうだったかなど…
  4. 驚きの消臭力がある「竹炭」を使った超消臭インソール、菌ピタ君。 名前がダサいですが笑、使ってみ…
  5. ここでは2つのフットバス(足湯)の方法について紹介してます。 足のニオイ消しに効く足湯 …
ページ上部へ戻る