【自宅足湯】足のニオイを消す足湯|足裏の角質ケアをする足湯



ここでは2つのフットバス(足湯)の方法について紹介してます。

  • 足のニオイ消しに効く足湯
  • 足の角質ケアができる足湯

この方法についてレシピ化しています。

クサい足の匂いを消す足湯

重層足湯

足の納豆のような匂い(イソ吉草酸)を重曹の弱アルカリ性で消す方法です。

重曹は食用のものでOKなので、安心です。

重曹足湯の方法

1) 洗面器にお湯を張る(5ℓ)
2) 重層を小さじ2
3) 10~15分足をつける

効果が薄い場合は、重曹を大さじ1~2に。

レシピ参考:ニオイNAVI

ミョウバン足湯

ミョウバンはお菓子の材料にも使われますが、実は足湯にすると臭い消しの効果もあります。

重層では消せない、アルカリ性のアンモニア臭などを中和する作用があります。

重層とは逆に、酸性の力で足のニオイを消す足湯です。

作り方は重層足湯より、少し手間があります。

ミョウバン足湯の方法

1) ※ミョウバン水を作る
2) 洗面器にお湯を張る
3) ミョウバン水を入れる
4) 10~15分足をつける

※ ミョウバン水の作り方

・焼きミョウバン・・・50g
・水(水道水)・・・1500CC
空のペットボトル(2リットル)に入れて、混ぜて1日放置します。

この原液は冷蔵庫の中に保存するなら、1ヶ月近くもちますが、100円程度のものですから1~2週間に1回程度新しいものを作るのがよいでしょう。さらに、原液を30~50ccくらいお風呂に入れて、ミョウバン浴をするのもよいでしょう。

引用:五味クリニック

足を角質ケアする足湯

普通に足湯+角質ケアグッズ

お風呂の浴槽、または洗面器や大きなバケツにお湯をはり、足湯。

足湯の目的は、足の角質を柔らかくすること。

その後に角質ケアグッズを使う方法です。

バランスよく角質ケアすれば、足裏はツルツルになります。

→足裏の角質ケアグッズの頻度

※足裏の角質ケアはやりすぎに注意が必要なので、フットケア商品の取説をよく読みましょう。

足湯+角質ケアの方法

1)足湯(角質を柔らかくする)
2)角質ケアする
3)クリームで保湿する

入浴剤という方法も(ただし効果はゆっくり)

美人の泉・絹肌プレミアム

この入浴剤は足だけなく、全身を角質ケアしてくれる入浴剤もあります。(酵素で角質ケア)

効果はゆっくりめですが、入浴剤でかかとをすべすべにしたい人にオススメです。(→レビューはこちら

リステリン足湯

コンビニなどでも見かけるリステリンは、医薬部外品のマウスウォッシュです。

このマウスウォッシュが、かかとツルツルの角質ケア足湯になるそう。

海外では有名なライフハックだそうです。

動画を見るとわかりますが、ピーリングの一種のようですね。

こんな感じで角質がとれます↓ ※ちょっとグロいので閲覧注意

リステリン足湯の方法

1) リステリン1:酢1:お湯2
2) 10分から20分浸たす

リステリンには殺菌成分が含まれ、濃度は低くても、ある程度の効果はあるのだとか。

注意点としては、あまりリステリンの色が濃いと足に色がつきます。

個人的には一度試してみたいので、メモる意味でココに書きました。

自宅足湯にオススメのタライ

アロマ足湯などで人気のタライはこちらです↓

プラスチック製のタライ

足がすっぽりおさまるサイズで人気です。

値段もお手頃で約1,000円です。

ホーロー製のタライ

サイズが40cmなので、余裕を持って足を入れられると思います。

値段は高いですが、ホーロー(琺瑯)性なので、耐久性と保温性に優れています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 所ジョージさんの番組で話題になったフットケア商品「フットグルーマーグラン」。 見た目はマットで…
  2. 手の平や足の裏をこすると消しゴムのようなカスが出る「アカ」。 足は毎日洗ってるのに、なぜ?と不…
  3. ガイアのティーツリーで足湯(アロマフットバス)をしてみましたので、気づいたこと、実際どうだったかなど…
  4. 驚きの消臭力がある「竹炭」を使った超消臭インソール、菌ピタ君。 名前がダサいですが笑、使ってみ…
  5. ここでは2つのフットバス(足湯)の方法について紹介してます。 足のニオイ消しに効く足湯 …
ページ上部へ戻る