水虫を治すための知識8つ【体験談】



水虫を治した時に役に立った情報です。これさえ覚えておけば、足の環境は良くなっていくと思います。水虫予防やフットケアをする時の自分用の備忘録でもあります。(ちょっとメモ的になっています)

足指の間を洗う・乾かす(しっかりと)

  • 足の洗い方が意外にできていない
  • 目安は1日1回以上
  • 拭き取る&乾燥が大事
  • 治療後のアフターケアが大事

足の上手な洗い方
足の水虫予防「クリアフットヴェール」
足の乾燥対策「ドライヤー」
足の乾燥対策「扇風機」
足の乾燥対策「靴」
足の乾燥対策「靴下」

水虫薬は「クリーム剤」で足全体に塗る

  • 局部だけでなく全体に塗るため
  • 足側面・かかと・足の甲も塗る
  • 入浴後がベスト(乾かした状態で)

水虫薬の上手な塗り方

水虫が感染しやすい場所

  • 外で注意→「湿気があり裸足になる場所」
  • 中で注意→「脱衣所の足拭きマットなど」

【屋外】感染しやすい場所まとめ
【室内】感染しやすい場所まとめ

水虫の感染リミット「24時間」

  • 皮膚内へ侵入感染の目安が「24~48時間」
  • 足に傷がある場合の目安が「6〜12時間」
  • 免疫力低下の場合の目安はわからない
  • 基本は1日1回(24時間内)足を洗う習慣

水虫感染「24時間ルール」

水虫の活動条件

温度…17以上(さらに増殖が26度以上)
湿度…70以上
餌場…角質層(ケラチンというタンパク質がエサ)

水虫の正体「白癬菌」ってどんな生物?

水虫の死滅温度「50~60℃以上」

水虫はカビの一種なので、熱に弱いのも特徴です。
その死滅温度が「50~60℃」と言われています。
ただし、民間療法は危険なのでやめましょう。

ドライヤーで水虫対策

ドライヤーの注意点
・直接肌に50~60℃は危険 → 火傷の恐れ → 悪化

皮膚科が最短・最良の治療法

  • 顕微鏡検査が大事
  • 皮膚科で処方される薬が的確
  • 皮膚科は精神的支えにもなる
  • 3~4か月は思うより早い(1か月1回の検診)

治療後のフットケアが最も大事

足を角質ケアする方法

足裏トラブルで役立ったアイテム

私の足裏トラブルを助けてくれたアイテムたちです。

水虫対策の最終砦「クリアフットヴェール」

私は指の間がカサカサになった時に使いました。(→レビューはこちら

【こんな人にオススメ】

・誰にもバレずに水虫対策したい

・ムズムズした足裏のかゆみに悩んでいる

・カサカサした足指の間が不安

・水虫?と不安になる独特のニオイがある

・市販薬があわなくて悩んでいる

足のニオイが消える「菌ピタ君」

このインソールを履き始めてから、足裏のムレがほぼ無くなりました。(→レビューはこちら

【こんな人にオススメ】

・足裏のニオイに悩んでいる

・ムレやすいブーツに悩んでいる

・水虫?と不安になる独特のニオイがある

・靴や靴下のニオイを消したい

・誰にもバレずに水虫・臭い対策をしたい

関連記事

ピックアップ記事

  1. 足の裏がムズムズかゆく?感じる・・足がムレた時にそのようなことありませんか? でも実際に皮膚科…
  2. 水虫の殺菌効果で有名な精油「ティートリー」。 ここではティートリーと水虫対策の効果について書い…
  3. このページではクリアフットヴェールの購入から解約までをレビューしています。 どのように届く…
  4. ここでは消臭インソール「菌ピタ君」の効果についてレビューしています。 色々試しましたが、竹炭の…
  5. 「美人の泉」を試してみて 美人の泉は角質ケアに特化した珍しい入浴剤。 ”足裏の角質ケ…
ページ上部へ戻る